一人暮らしならマンスリーマンションの魅力について知っておこう!

2016年8月27日

初めての一人暮らしで迷ったときは

初めて一人暮らしをする場合、どの賃貸物件を選ぶのか迷う人も多いのではないでしょうか。本当に一人暮らしをすることが出来るのか、寂しくならないか、家賃を毎月支払って行くことが出来るのかなどの心配ことが次から次へと出てくるでしょう。ですが、心配はありません。さまざまな面で負担が少ないマンスリーマンションを選べば心配事も半減するでしょう。マンスリーマンションは1990年代以降、都心部を中心に急激に数を伸ばしてきました。

初期費用があまりかからないという魅力

マンスリーマンションがアメーバーのように増え続けているのは、多くの魅力があるからです。例えば、初期費用があまりかからないことです。これは、お金をあまり持ち合わせていない20代の1人暮らしの人にとっては大きな魅力になるでしょう。具体的には、礼金と敷金がありません。普通の賃貸物件では敷金で家賃の2ヶ月分、礼金で家賃の1ヶ月分の額を支払わなければなりませんが、マンスリーマンションではそれらの支払いをしなくてもいいと言うわけです。

家具や電化製品が付いている魅力

マンスリーマンションの魅力は、初期費用が安いことだけではありません。部屋には備え付けの家具や電化製品が付いているのです。家具は、タンスやテレビ台、椅子、机などがあります。電化製品は、テレビや電子レンジ、洗濯機、エアコンなどがあります。これらの家具や電化製品があることで、引っ越しをする時に重たいテレビや電子レンジ、タンスなどを持ち込む必要がなくなるだけで無く、引っ越し会社に引っ越しを依頼しなくても乗用車で引っ越しを完了させることが可能なのです。

マンスリーマンション利用のメリットは、家電製品や調理器具などが揃っている物件が多く、契約後すぐに生活を開始できることです。また敷金や礼金が発生しないため、短期間利用の場合でも大きな出費はありません。

マンスリーマンションなら中央線の記事