就職活動をする際に気を付けるべきこと3選!

2016年8月25日

エントリーシートは丁寧に書く

就職活動の際、初期段階としてエントリーシートの作成があります。この段階から選考は始まっていますので、出来る限り丁寧に作成することを心がけましょう。パソコンで作成するのも良いのですが、手書きで人と差を付けてみるのも良いかもしれません。字は下手でも構わないのです、丁寧に書いたかどうかというのは相手に伝わりますので、適当に文字を羅列するのは絶対に止めましょう。大変な作業になりますが、内容も使い回しではなく、会社ごとに分けるようにすると良いですね。

写真の使い回しはNG

エントリーシートに貼る証明写真ですが、使い回しは絶対に止めてください。写真も安いものではありませんので、使いまわしたい気持ちは分かりますが、テープやのりが剥がれたあ痕や、写真の歪みというものは相手に良い印象を与えません。最近の写真館はデジタル撮影が主ですので、5~10分程度ですぐに焼き増しをして貰うことが出来ますので、手間を惜しまずに新しい証明写真を手に入れて、それをエントリーシートに貼るようにしましょう。

スーツにはアイロンをかける

いよいよエントリーシートが通過したとなれば、次は面接に進みます。しかし、面接までにしておかなければいけないことは多々あります。意外と見落としがちなこととして、スーツやシャツにアイロンをかけておくということです。実家暮らしの方であれば、親がしてくれるかもしれませんが、一人暮らしの方ですとアイロンをかけるのを忘れてしまいがちです。少し綺麗にするだけで、ぐっと印象がアップしますので、前日までにパリッとしたスーツをシャツを用意しておきましょう。

新卒紹介の対応の良しあしは、各企業の実情に大きく左右されることがありますが、なるべく研修制度の内容が優れているところを就業先に選ぶことがおすすめです。